下ネタで生きる

下ネタ好きなゲイが、ただひたすらにお下品な話を書くだけのブログです。

3回目の自慰は久しぶりの貫通オナホで

バキューム感が好きなので非貫通型のオナホール派の私ですが、昨日久しぶりに貫通型のものでやってみました(いくつか持っているんです)

 

 

はてなブログ始めてから何かネタがないかといつも以上にいろいろエロ動画をあさっているわけですが、そうすると初めて見る動画とかに遭遇するわけですよ。そうすると何だか海綿体に血が集まってくるわけですよ。そうするとオナニーするわけですよ。

 

 

昨日は何となく朝にムラッときたので1回したのに、夜も動画見ていたら好みの動画にめぐり合って2回しました。自称ノンケのモデルにゴーグルマンがフェラからの手コキ、透明の貫通型オナホでしごきあげ、モデルがイクッってアピールしたらゴーグルマンがシュポってオナホ抜いて高速手コキ、そして絶頂と言うよくある流れのやつで、それが何だか良かったので、自分も貫通型のオナホ使おうかなと思ったわけです。

 

 

非貫通型だと突き当たりに尿道口がぶつかっての中出しが超絶気持ち良いわけですが、貫通型もそれはそれで射精が見えて楽しいですね。どちらかと言えば精液の粘度が高いタイプの人間なので射精も遠くまでそんなに飛ばないのですが、この日3回目の射精にも関わらず結構飛びました。

 

 

オナホをテーブルに置いて両手で固定し、ブチュブチュと音を立てながら全裸で腰を激しく動かしていました。先の穴から亀頭を出してテーブルに射精するわけですが、1回目の脈動で射精している途中もチンポ動かすと、感度が高まっている時に亀頭が刺激されてさらに気持ち良くて、2回目にザーメン出る時の方がより遠くに飛ぶんですよね(他の人はどうだか知らんけど)

 

 

数回噴射して敏感になっている時にそれを我慢しつつ、オナホの膣部分のヒダあたりを前後させると本当に体がビクンビクンってなっちゃいますね。あれ気持ち良いけど客観的に見ると滑稽と言うか妙に男と言う存在がかわいらしく見えますね。

 

 

何日が溜まっている時にオナニーしようとすると、妙に興奮するのかスマホでオナニー動画撮っちゃおうかなとか思っちゃうんですけど、みんなもそうなのかな。動画サイトとか見ると自分の射精シーンUPしている人たくさんいるんだよね。自分もつい動画アップロードしようかと思っちゃうけど、何で個人が特定されるかわからないからやめてます(急に慎重になっちゃう)

 

 

でも動画はあげないにしても、粘り気と量はやや自信あるから、誰かにたくさん精液出る所は見てもらいたいと思っちゃうんですよね。でも大抵溜まっている時の気の迷いだからとりあえず自分でヌイちゃえばそういう気持ちは収まるので、とりあえず思いとどまっています。

 

 

オナニー動画あげている人は、自分の恥ずかしい姿を見てもらいたいのか、それとも自分の自信があるのを褒めてもらいたいのか。海外だとマッチョで巨根の人がたくさんあげていたりするんだけど、チンポだけ映している動画をあげている人は、短小包茎のオナニーを見てくださいとか自虐的な動画説明文つけていたりするんですよね。

 

 

あと射精がビュンビュン飛ぶ人はそれがアピールポイントだから、自分の顔とかに何回もかザーメンかかっちゃう動画あげてるね。もう顔にかかるのわかっているから口開けて下出してザーメン迎えにいっているし。

 

 

大量に精液をまき散らす事ができる人なら動画映えもするんだろうけどね。あとは巨根とかセルフフェラできるとか、連続3回くらい射精できる人とかね。動画サイト見ているといろいろな人のアピールが見え隠れして面白いですね。

 

 

もう本当にエロ動画だけ見て生きていきたい。